NPブログ

たまからの旅 一生に一度は泊りたい憧れのリゾートホテル♪ まだ見ぬ北信越の桜の名所へ・・・。

NPブログ

先日スタッドレスタイヤをノーマルタイヤへ履き替えた為、事務所から”しんしん”と降り積もる雪をものすごーく心配しておりました・・・。毎年この時期になると、いつタイヤを履き替えるかで悩みますよね(; ・`д・´)

さ~桜の開花が始まりましたね!!東京の桜の満開の予想は3/26🌸です!!多摩地区は4・5日遅れて満開になりますね♪
春は大好きです♪野里に芽吹くフキノトウや菜の花、タラの芽、ノビル、ワラビにゼンマイ♪おいしい山菜が芽吹き始める時期です♪桜餅にいちご・・おいしいシーズンです♪あ・・・(;´∀`)また食べ物話ばかり💦

お花も大好きです♪特に冬の寒さが終わり、咲き始める地元で有名な”梅”はもちろん、”桜”は可憐に咲き誇り姿は美しく、心を穏やかにさせてくれます♪皆様はお気に入りの桜の名所はありますか?

私は”新倉山浅間神社”が最近のブームです。もともと寺社仏閣や日本の文化が好きなので、五重塔と富士山と桜という日本!とわかる景色が一枚の写真に収めることができるので、おすすめです♪ほかにも山高神代桜や三春の滝桜、吉野千本桜に平安神宮のしだれ桜などおすすめはいっぱいです♪皆様のここは一度見ておくべき!!という桜があれば教えてください♪

 

さて有名な桜ではなく、今回は長野県中信地方、池田町にある”陸郷桜仙郷” と北信地方”蔵の町須坂”のご案内です。

池田町は長野県の北西部、北アルプス地域に位置し、西に飛騨山脈を見ることができる。松川村や安曇野市に隣接し、戦国時代には千国街道の”池田宿”として栄えていました。”七色大カエデ”で有名な大峰高原などがあります。そんな池田町に咲き誇る”陸郷桜仙郷”とは・・・。

里山に咲く”山桜”小鳥がついばみ広げたといわれています。なんと西の”吉野”東の”陸郷”と呼ばれているそうです。現地のオーナーさんが、小鳥がついばみ、山桜が増えるのを毎年手伝ってことで、人々を魅了する桜の山里ができました。

里山に咲き誇る数千本の可憐な山桜。少し向きを変えると残雪残る北アルプス・・・。この時期だからこそみられる、美しい里山に咲く花。ぜひ一度ご覧いただきたい光景です♪

 

長野県の北信地方には栗の町”小布施”や歴史と蔵の町”須坂”があります。なかでも有名なのは、蔵の町須坂を代表する”臥竜公園の桜”や、善光寺平や田園風景望む高台の古刹”谷厳寺”でしょう。美しい池のほとりには約600本のソメイヨシノが咲き誇り、水面に映り込む”龍を臥しているよう”に見える臥竜山と美しい桜は、多くの人々を魅了しております。

栗の町で人気の”小布施”♪葛飾北斎でも有名ですが、独特の文化が広がり”岩松院”や”北斎館”など多くの観光地と共に、栗の小径など自然と文化が調和した”The 小布施”といわれるような景色が広がります。春には有名ではないですが、桜が咲きさらに小布施の町を彩ります♪

コースNo.744 【桜仙郷】北アルプス森の中の極上リゾート 自然にとけこむ高原リゾート「シェラリゾート白馬」

~森の中の自然あふれる高原リゾート~

高原リゾートといえば、シェラリゾート白馬といえるほど、長く弊社で企画させていただいております。添乗員からも非常に高評で、北アルプス連峰を仰ぐ白馬山麓に佇み、森に囲まれた静かな空間でゆったり過ごすことのできる大人の高原リゾート♪約3万坪広大な敷地には色とりどりの花々や、大自然感じる風景はまさに絶景です。

古民家を移築し改築した”古民家の湯”は源泉100%の白馬みずばしょう温泉。豪雪を耐え抜いたたくましい梁や柱は古民家ならではの空間を演出し、窓の外には雄大な北アルプス、美しい大自然が広がります。温泉は透明感のある緑色の湯で、お肌に優しくほんのりと硫黄の香りがします。驚くほど湯冷めもせず、心地よさ満点です♪自然にとけこむ広々とした客室で極上のリゾートステイを過ごしませんか?

夕食は四季それぞれの食材を生かしたシェフ自慢のフレンチフルコース料理♪これが非常に高評価です♪堅苦しく感じず、ゆったり楽しめるディナータイムをお過ごしください。

道中、美しい自然広がる安曇野をめぐるながらホテルを目指します♪翌日は”桜仙郷”へご案内♪美しい北アルプスの麓を訪ねます♪たま旅ならではの、極上のリゾートホテルです!長年ツアーを実施しておりますが、非常に好評の為、通年通してぜひお楽しみいただきたい。特にお得意様必見のコースです( *´艸`)

◇日程◇
4月24(日)
◇ご旅行代金/おひとり様◇
2~5名様 ¥25,800 - 消費税込

◇出発地◇
京王八王子駅(7:00)福生駅(7:40)羽村駅(7:50)小作駅(8:00)河辺駅(8:10)秋川駅(8:40)
◇行程◇
【1日目】
各出発地 ー安曇野めぐり(桜)―白馬みずばしょう温泉「シェラリゾート白馬」

【2日目】
ホテルーまだ見ぬ桜の名所へ(陸郷桜仙峡など)ー各出発地(最終地/19:00予定)

※食事/朝1回・昼0回・夕1回付

コースNo.669 【蔵の町須坂】伝統と格式、憧れの高原リゾート 雲上のクラシックリゾート「赤倉観光ホテル」

~雲の上の絶景の高原リゾートホテル~

創業1937年、80余年の伝統と美しい眺望、温泉を味わう癒しの空間。上高地帝国ホテル、川奈ホテルの次にたてられた「赤倉観光ホテル」日本の高原リゾートの草分け的存在です。標高1000mから望む絶景、源泉かけ流しの温泉、歴史と気品ある空間など創業より変わらぬ魅力があふれています♪2008年には本館をリニューアル。伝統に培われたおもてなしの心と共に、おくつろぎの時間をお楽しみいただけます。

眼下に広がる雲海の絶景、アクアテラスではホテルに流れつく湧き水が水盤越しに、山々を望み幻想的な空間を昼夜問わず宿泊者を魅了します。

赤倉温泉は、江戸時代に開湯された歴史ある温泉。源泉の貯湯桝から当ホテルまでは1,819mの専用温泉管で引湯しており、源泉温度51℃の湯がちょうど良い湯温になって流れ出てきております。泉質は、硫酸塩泉・炭酸水素塩泉の2つ成分をあわせ持ち、湯冷めしにくく、切り傷や美肌に特に効能がある体にも自然にもやさしい温泉です。

個人客と同様に、夕食を選べるのもこのコースの楽しみ♪
”極上素材を生かした本格フレンチ”か”新鮮な海の幸、山の幸の懐石料理”どちらかお選びください。新鮮な旬の素材を使ったホテル自慢の味。伝統の味をじっくりお楽しみいただきます。

このお値段、この内容のバスツアーはなかなかありません!

※食事内容はイメージとなります

◇日程◇
4月15日(金)
◇ご旅行代金/おひとり様◇
2~5名様 ¥33,800 - 消費税込

◇出発地◇
京王八王子駅(8:00)秋川駅(8:30)福生駅(9:00)羽村駅(9:10)小作駅(9:20)河辺駅(9:30)
◇行程◇
【1日目】
各出発地 ー桜咲く蔵の町須坂―赤倉温泉「赤倉観光ホテル」

【2日目】
ホテルー桜の名所を訪ねて(谷厳寺や臥竜公園、高田城など桜の名所と古民家レストランにて昼食)ー各出発地(最終地/19:00予定)

※食事/朝1回・昼1回・夕1回付

 

ご予約はこちらから

・お電話の方は

ニュープリンス観光バス株式会社 たまからの旅

TEL/042-692-0100 FAX/042-692-0077

・お問い合わせフォームご利用の方

こちらをクリック!→ お問い合わせ 

 

コメント